スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回ボードゲーム会!②

ツキサスホールデム

引き続きボドゲ会で遊んだゲームを紹介していきます!

ツキサスホールデム

ポーカーのテキサス・ホールデム・・・からきてると思う(多分

粘土を使うゲームって珍しいですよね。(あと知ってるのバルバロッサ

こねてると童心に返るというか

ゲームとは全然関係ないところで和みました。

毎回強さや能力の決められたカードを1枚づつ引いていき

参加者全員で全員で勝負!(勝てないと思ったら降りてもよい)

勝てば手持ちのヤリ(爪楊枝)を負けた相手の粘土に1本突きさせます。

手持ちのヤリ10本を刺し切ったプレイヤーの勝利。

そしてゲーム終了・・・

ツキサスホールデム2

死屍累々

ほとんど全員が弁慶の立往生状態!

降りれば誰かに刺される心配はないんですが、勝負に出ないと

自分のヤリは刺せないのが悩ましいところ!

でも個人的にカードの読み合い勝負よりも

楊枝を刺すっていう動作が単純に楽しかったです。

ラスベガス

ラスベガス

参加者はギャンブラーとなってライバル達と競い合い6つのカジノから

より多くのお金を獲得する・・・というゲームです。

獲得できるお金の異なるカジノには6つの数字が割り当てられており

サイコロを振ってどのカジノで勝負するかと決めていきます。

これも大量のサイコロをジャラジャラ転がすのが単純に楽しかったり!

机の下に落ちたりしないようにサイコロマットあると便利かも。

(自分はよく落とします)


ブロックス

ブロックス

それぞれのプレイヤーが順番に手持ちのプレートを配置していき

使い切ったプレイヤーの勝ち、というシンプルなゲーム。

簡単そうですがこれ・・・難しい!!

プレートの配置には

・自分のプレートの角と角をくっつけて配置する

・自分のプレートの面同士がくっついてはいけない

というルールがあり、他のプレイヤーに邪魔されたりして進路の変更!

なんてことも度々。(というか積極的に邪魔してきます)

テトリスみたいなプレートですが「こんなのどうやって使えっていうの?!」みたいな

哲学的な形のプレートもあって悩まされます。

結局自分最下位・・・。これもう一回やりたい・・・。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。