スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボドゲしお vol.13

寒くてどうにかなっちゃいそうです、あしおです。
ちらちらと雪が降る日も増えてきてますます部屋にこもりがちな今こそボドゲしましょうボドゲ!
こたつを囲んでみかんを食べながらじっくりと重ゲーを回してみたいもんです。

月1ゲーム会『ボドゲしお vol.13』の告知です。
今月は2/21(土)、22(日)の両日開催!
時間はどちらも13:00~21:00となっております!
詳しくはこちら
一時期1日のみの開催ばかりしてたもんで「ボドゲしおだんだん規模縮小してません?」なんて言われたのが悔しくてなけなしの休日を使ってここ最近2日間連続開催してますよ!えっへん。
でもそのおかげでただでさえ少ない休みが減っちゃったりして仕事が大変だったりします。しおしお。
だから先月開催されましたボドゲしおvol.12がここで告知出来なかったのもしょうがないことなんですね。納得。
うそです。ちょっと更新サボってただけです。

今回で13回目の開催ですが、毎月1回ずつやってきたのでこれでまるっと1周年目。
第1回と比べるとお客さんも増え、ボードゲームの数も幅もパワーアップしています。
だんだんこのゲーム会のカラーも固まってきた感じです。
初めての方もすぐに馴染めて、みんなで楽しくボードゲームで遊べるような空間を作っていければと思います。
スポンサーサイト

ボードゲーム漫画とかやってます

7月ですね。
まだちらちらと雨が続きますが、そろそろ太陽光が痛い感じになってきました。

ちょくちょくボドゲしおで告知の絵を描いていただいてますおおおおありくいさんと共にボードゲーム漫画を始めております!
タイトルは『ボードゲームはじめました。』です。
きっかけは、ボードゲームを知らない人にボードゲームの魅力を伝えるにはどうすれば良いかというところでした。
一番手っ取り早いのはやはり実際にボードゲームで遊んでもらうことですが、遊ぶための時間や場所を考えるとなかなか簡単なことではありません。
だったら漫画描いてそこから興味を持ってもらえばいいじゃん!ということで、原作が私あしお、作画をおおおおありくいさんという形で作ってみました。
ボードゲームをやったことない人でも楽しめるような漫画を作っていけたらと思います!
現在第2話鋭意制作中!
次のゲームは木製コマが気持ちいい2人専用のゲームです・・・!

ボドゲしお vol.5

6月のボドゲ会、『ボドゲしお』の告知です。
今回で第5回目となるボードゲーム会。
前回回せなかったゲームや、新しく購入したゲームも準備しておりますので乞うご期待!

『ボドゲしお vol,5』
場所:自由教室(JR稲城長沼駅より徒歩1分)
時間:6/21(土),22(日) 両日13:00~21:00 途中参加&退出OK
参加費:初参加の方は無料!(2回目以降の方はおひとり1000円頂いております)

場所はいつも開催しております自由教室様です。
オーナーさんも気さくな方でいつもお世話になっております。
ちょっと分かりづらいところにある&検索しても出てこないのが珠にキズですが・・・。
場所わかんねー!って方は1Fにあります「書店パルス1号館」で検索すると出てきます。
もしくはコチラからどうぞ。

また、今回は2日間の開催です!
片方だけ参加するもよし、両日参加して遊び倒すのもよし!
お友達を誘ってみて都合が合う日にご一緒に来るのもよいでしょう。
初参加の方は参加費が無料となっております。
途中参加&退出も大歓迎ですので、お気軽に覗きにきていただければと思います。

毎度回を重ねる度にたくさんのお客さんに来ていただいております。
今回も色んな出会いを楽しみにしてます!

ボドゲしお vol.4

梅雨に入りましたね、ボードゲーム所持者としては湿気が嫌な感じの時期です。
ボードゲームのほとんどが紙製のため湿気でカードが反ったり痛んだりしちゃいます。
私はとりあえずボドゲ収納箱の周りにドライペットを置くことで対策してますが、もっといい方法はないものかと模索中です。
というか収納箱と言えば見た目良さそうですが実際ただのダンボールです。
皆さんはどうやって保管してるんでしょうか。
いい方法があれば教えてください。

実は先月ひっそりとボドゲしおvol.4やってたりしました。
0524ボドゲしお告知絵縮小
今回の告知絵も前回、前々回に続きおおおおありくい君に描いていただきました。
絵の元になったゲームは『インカの黄金』ですね。
ここで告知がされてなかった理由は、うん、まぁ、怠慢?的な。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。
今まで持っていたけれども遊ぶ機会のないゲームをちょいちょい消化出来て主催側も満足です。
せっかく買ったのにルールだけ読んで閉まっておくのもかわいそうですからね。


毎回ゲーム会を重ねる度に「あ、この人数で遊べるこんなゲーム欲しいな」と思ってたら部屋のゲーム置き場がどんどん僕の生活空間を侵食してきました。
あと会場の自由教室さんまで徒歩1分の距離なんですが1人で運ぶと4往復にもなるのが地味にキツいです。
最近は参加者もゲームに慣れてきたため、少し中量級のゲームを増やしておりますが、それも相まって運搬がさらに大変になりました。
運搬スタッフはいつだって募集中です。

ごあいさつ

こんにちは、こんばんは、もしくは初めまして。
ボドゲしおの主催をやっております、小島芦尾です。
今回は「そもそもボードゲームってなに?」ってとこから始めてみようと思います。

ボードゲームというと、子供の頃に家族や親戚とやった人生ゲームや野球盤なんかが浮かんでくると思います。
それらもボードゲームであることは間違いではありません。
このゲーム会で遊ぶボードゲームというのは、「さいころやカードを使って行うアナログ(非電子型)ゲーム」を指します。
ドイツゲームなんて呼ばれることもあります。
ドイツ?ドイツのゲームなの?というかなんでドイツ?日本語しか読めないよ???
じゃあなんでドイツなんてついてんのかというと単純にドイツの作者だったりメーカーが多いからというそんな理由です。
なので別にドイツ以外で作られたゲームもたくさんありますし、日本語に翻訳もされてますので問題なく遊べます。
ややこしいですね。私もそう思います。

そんなボードゲームですが、その魅力は、以前の記事でも話した通りその見た目の良さにあります。
しっかりとした木製のコマ、テーブルに広げると思わずわくわくしちゃうボード。
写真で見ても可愛いですが、実際に手にしてみるとその見た目、質感にきっと驚くと思います。
ここらへんはテレビゲームには無い魅力です。

また、大人から子供まで幅広く楽しめるのも特徴のひとつです。
日本では「ゲーム=子供っぽいもの」というイメージが強いですが、むしろこのボードゲームは大人も楽しめる、むしろ大人だからこそ楽しめるものが多くあります。
交渉で相手を味方につけたり、先の先を読んで戦略を立ててみたり、ハッタリをかましてみたり、いちかばちかの賭けに出てみたり・・・。
運と戦略がほどよいバランスで組み込まれており、どれも一筋縄ではいかないゲームばかりです。
きっとその奥深さに熱中してしまうことでしょう。

長々と話しましたが、まだまだピンとくる説明が出来てないと思います。
私自身文章を書くのが得意ではない、そもそもボードゲームってなんなのかを十分理解できてないってのがありますが・・・。
それは・・・まぁ、おいおいね?
このブログを通じて、「ちょっとこのゲーム気になるな」や「ゲーム会に参加してみようかな」と思える人が1人でも増えてくれればと思います。
ボードゲームの魅力をより多くの人に伝えられるよう頑張ります!(布団の中から更新


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。